吉野へ行きませんか?

0

    活版

    10月30日(日)吉野で素敵なマーケットが開催されます。

    その名も「ゆいつむぐ市」。

    会場は神話、奈良時代、南北朝時代と歴史で習う時代にたびたび登場する吉野。

     

    吉野と言えば…桜、キャンプ、、、ガラスの仮面、、、が思い浮かびますね。

    なかなか行くことのない遠いトコロではありますが

    ご縁があって河童堂が出店にお邪魔します。

     

    実は出店者さんも豪華!

     

    ●ごはんやハレ(お弁当)

    ●ダイヤメゾン(アルミ雑貨と食堂)

    ●hitofushi(生活雑貨)

    ●ATELIER to naniIRO(布雑貨)

    ●アトリウム38(はちみつ)

    ●色とリズム(草木染め)

    ●okapi(ペイント布バッグ)

    ●グリーンベアーズカンパニー(古道具)

    ●green works stolo(植物)

    ●Kumanono..(和歌山の梅製品、雑貨)

    ●saredoーされどー(ito+くつした+ぼうし)

    ●とほん(本と雑貨)

    ●perles de verre(彫金アクセサリー)

    ●菓子工房おとぐりす(菓子)

    ●Cafe equbo*(カフェ、雑貨)

    ●嘉兵衛本舗(お茶、和菓子)

    ●香豆舎(珈琲)

    ●新鮮しいたけおかもと(原木しいたけ)

    ●TSUJIMURA(葛菓子)

    ●トラットリア前澤(イタリアン)

    ●むぎわら食堂(焼菓子)

    ●自然酵笑 麦笑(天然酵母パン)

    ●やま十(柿の葉寿司)

    ●柿の葉寿司和楽路屋田中(柿の葉寿司)

    ●藤村酒造(奈良漬け)

    ●コンフィチュールフミ(季節のジャム)

    ●鶴萬々堂(鮎菓子)

    ●ねじまき堂(雑貨)

    ●花井商店(面皮雑貨)

    ●西峯幸(アロマセラピー、石鹸)

    ●flower design kanase〜襲〜(花)

    ●吉村寿代(手漉き和紙ブックカバー)

     

    ぜい、ぜい…タイプするだけでかなり時間かかりました。

    この出店者が揃うの、すごいですよ。吉野に行かないと見れません。

    とくに柿の葉寿司、奈良漬けが気になってます。

     

    大阪からだと「鶴橋」か「阿倍野橋」から近鉄特急で「吉野神宮」まで73〜85分。

    吉野神宮駅すぐなので意外と近いんです。

    この機会にちょっと足の伸ばしてみませんか?

     

    ゆいつむぐ市

    10月30日(日)10〜15時 ※雨天時、来年(!)5月に延期

    会場:吉野水分神社(吉野神宮駅すぐ)

    https://www.facebook.com/yuitsumuguichi


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    VIVA!!カッパン
    VIVA!!カッパン (JUGEMレビュー »)
    アダナプレス倶楽部

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM